fc2ブログ
 
趣味で撮っている朝景や夕景の写真を中心に、季節の写真と、時折々の話題で綴ったBLOGです。 

ほゞ快晴!

今朝は、多少薄雲がありましたが、模様になる程度で、ほゞ快晴の夜明けでした。
その分、少しひんやりとした感じがしましたが、私が寒がりのせいでしょうか・・。

① 4:30分 池の最南端から見た朝焼けです。奇麗な色合いだったものか、つい撮ってみました。
20240522-430.jpg
② 4:41分 何時もの定位置からの朝焼け、こちらもまだ奇麗ですね。
20240522-441.jpg
③ 4:43分 私の好きなアングルの写真で、ここも毎回撮りたくなります。
20240522-443.jpg
④ 4:55分 日の出です。顔を出した途端から光り輝き眩しかったです。
20240522-455.jpg
⑤ 4:58分 松の木と朝日さんをアップで撮ったものです。今朝はこの様な色合いに撮れました。
20240522-458.jpg
⑥ 5:04分 葦と朝日さんです。
20240522-504.jpg
⑦ 5:08分 桜の木々の間から撮った朝日さん。多少光の花を咲かせていました。
20240522-508.jpg

朝日!

今朝は、すっかり寝坊をしてしまい、起きた時にはお日様はかなり昇っていました。
それでもと、窓からですが撮ってみました。洗濯が終わり、やっとアップです。

6:31分 この時間帯で、この高さまで登っているのですものね。日の出が早くなったなって実感します。
20240521-631.jpg
Genre : 写真 朝の風景

ジュンベリーの実

今朝は曇り空で、早朝散歩は中止にしました。そこでご近所で実って来たジュンベリーの実の掲載です。まだ黒く熟してはいませんが、これ位の時期も可愛らしいかなって思います。

① 「ジューンベリー」 バラ科ザイフリボク属の低高木。 別名:アメリカザイフリボク
20240517-017.jpg
② 北アメリカ原産。近年人気の高い花木で、葉が完全に展葉する前に白い花を数多く咲かせます。
20240517-018.jpg
③ 花以外にも、初夏にたわわに実る果実や、秋の紅葉、美しい樹形と、四季を通じて楽しむことができます。
20240517-019.jpg
④ 少し引いて撮ってみました。何時もこれくらいの時に撮らせて頂くのですが、6月頃に完全に熟した実は、このところ見たことがないです。それと言うのも、もう少し熟れてくると野鳥に狙われるからです。前は、ネットを掛けられていましたが、最近はネットを掛けられないようです。
20240517-020.jpg

白丁花

今朝は、どんよりとした曇り空で、これから雨の降る予報です。
そこで先だって撮って来たいたハクチョウゲの掲載です。

① 「ハクチョウゲ(白丁花)」 アカネ科ハクチョウゲ属の低木。
20240517-014.jpg
② ハクチョウゲという和名の由来は、その花が丁字型「ラッパ型の事」の白い花を付けるところから、白い丁字花という意味で名付けられています。
20240517-015.jpg
③ 中国、台湾、インドシナ、沖縄等が原産地で、花を観賞するため元禄年間(江戸時代)以前から本州でも園芸用に使われるようになったそうです。可愛らしいお花ですよね。
20240517-016.jpg
Genre : 写真 花・植物

快晴の夜明け♪

今朝は、雲一つ無い快晴の夜明けで、放射冷却でしょうか、多少冷え込みました。
でも、奇麗な朝日が見れると、早起きの眠気も覚めますね。

① 4:40分 今朝は、多少早めに起きれたものか、奇麗な朝焼けが見れました。
20240518-440.jpg
② 4:43分 少しアップで撮った朝焼けです。奇麗な色合いでした。
20240518-443.jpg
③ 4:58分 日の出です。だんだんと早くなって来ますね。
20240518-458.jpg
④ 5:01分 アップで撮った朝日さんと松の木です。今朝はこの様な色合いに撮れました。
20240518-501.jpg
⑤ 5:07分 定番の葦と朝日です。
20240518-507.jpg
⑥ 5:10分 こちらも定番の桜の木と朝日です。桜の木でも、このアングルが一番好みです。
20240518-510.jpg
⑦ 5:47分 帰り道に撮った朝日さん。もう眩しくて、光の花を咲かせていました。
20240518-547.jpg

薄曇りの夜明け?

今朝は、快晴とは言えませんが、多少薄雲がある程度の夜明けでした。
久々に早起きの甲斐がある朝日さんが見れたかと思います。

① 4:45分 ヨットと多少残っていた朝焼けです。
20240517-445.jpg
② 4:50分 何時もの定位置からの朝焼けです。こちらも薄っすらとですが、残っていました。
20240517-450.jpg
③ 4:59分 日の出です。いよいよ4時代の日の出となりました。
20240517-459.jpg
④ 5:01分 アップで撮った朝日さん。今朝はこの様な色合いに撮れました。
20240517-501.jpg
⑤ 5:06分 池の水の循環装置がある位置からの朝日です。この場所好きなのですよね。
20240517-506.jpg
⑥ 5:10分 今朝は、朝日が余り光り輝かなかったものか、パラボラアンテナと朝日が撮れました。でも、薄雲が邪魔をしに入って来ています。
20240517-510.jpg
⑦ 5:12分 定番の葦と朝日さんです。
20240517-512.jpg
⑧ 5:14分 こちらも定番の桜の木と朝日さんです。
20240517-514.jpg

窓からの夕日

今朝は、天候が悪かったものか、雲間から夕陽が見えたので撮ってみました。
裏のお宅が邪魔になり、高い位置の夕日しか撮れませんでした。

17:16分 窓から撮った夕日です。
20240516-pm529.jpg

何とか見えた朝日!

今朝は、日の出方向に薄雲があり、余り奇麗な日の出は見れませんでした。
でも、見えないより増しかと思います。

① 4:46分 池に着いた時の写真です。この時は殆ど朝焼けはありませんでした。
20240515-446.jpg
② 4:48分 少しだけ朝焼けして来た日の出方向です。
20240515-448.jpg
③ 5:01分 この写真で見ると、朝日は昇っている様に見えますが、顔を出しただけで、薄雲がその光でこの様に撮れました。
20240515-501.jpg
④ 5:03分 下の雲と上の雲に挟まれた朝日さんのアップの写真です。今朝は、この様な色合いに撮れました。
20240515-503.jpg
⑤ 5:11分 定番の桜の木と朝日さんです。
20240515-511.jpg
⑥ 5:14分 こちらも定番の葦と朝日さんです。
20240515-514.jpg

窓からの朝日?

サブパソコンの調子が悪くなり、電源を変えてみたりもしたのですが、結局OSのインストールからやり直しです。それから各ドラバーのインストールとアプリケーションのインストールと終わったのが、昨日と言うより、日付が変わっていたものか、朝起きるとは出来ませんでした。そこで窓から見えた朝日を撮ってみました。

20240514-001.jpg
Genre : 写真 朝の風景

快晴の夜明け!

今朝は、昨日ほどではなかったですが、多少冷え込んだ夜明けでした。
日中は、かなりの気温になるのに早朝は肌寒く、寒暖の差が激しくて嫌な感じです。
今回は、久々に撮れた朝焼けと朝日の掲載です。

① 4:45分 日の出近くになっての朝焼けすが、結構奇麗に染まっていました。
20240511-445.jpg
② 4:47分 この時間帯に池に着こうと思うと、4時前位には起きなくてはいけませんので、チョット辛いですね。
20240511-447.jpg
③ 4:50分 でも、この様な朝焼けが撮れると、早起きの甲斐もあります。
20240511-450.jpg
④ 5:04分 日の出です。段々と4時台に近くなって来ました。
20240511-504.jpg
⑤ 5:06分 アップで撮った朝日さん。今朝は、この様な色合いに撮れました。
20240511-506.jpg
⑥ 5:10分 葦と朝日さんです。
20240511-510.jpg
⑦ 5:13分 桜の木々の間から撮った朝日さんですが、輝きすぎて眩しかったです。
20240511-513.jpg


昼前の池の風景

今朝は起きる事が出来ず、結局花散策共々に散歩してきました。その時撮った昼前の池の風景です。

11:38分 昼前の池の風景
20240510-1138.jpg
Genre : 写真 風景写真

曇り空?

今朝は、天気予報では晴れると言っていたのですが、残念ながらの曇り空、仕方なく曇り空と、以前撮っていたアカバナオガタマの掲載です。

① 5:01分 計算上の日の出の時間ですが、これではね~・・。
20240509-501.jpg
② 5:21分 帰り際に撮った六甲山系です。
20240509-521.jpg
おまけです~・・。
③ 「アカバナオガタマ(赤花招霊)」 モクレン科モクレン属の中低木。 品種名:赤花カラタネオガタマ・ポートワイン
20240504-045.jpg
④ カラタネオガタマは中国南部を原産とするモクレン科の常緑樹です。「カラタネ」は「唐種(中国から来た種)」の意味で、日本に自生してきたオガタマノキと区別するために付けられたそうです。
20240504-046.jpg
⑤ お花は、白に花弁の内側と先端が赤ぽい色合いです。種類により、色の濃淡があるようですね。
20240504-047.jpg
⑥ 日本の在来種よりもコンパクトに育ち、枝葉が密で花つきも良いことから、今では一般の家庭でも植栽されています。
20240504-048.jpg

唐種招霊

今朝もまたどんよりとした曇り空で、早朝散歩は諦めました。そこで、先だって撮っていたカラタネオガタマの掲載です。

① 「カラタネオガタマ(唐種招霊)」 モクレン科モクレン属の高木。 別名トウオガタマ(唐招霊)
20240504-041.jpg
② 中国東南部原産で、オガタマノキ属に分類されることが多かったそうですが、2022年現在では、モクレン属に分類されているそうです。
20240504-042.jpg
③ 日本へは江戸時代に渡来したといわれ、庭や神社に植栽されているようです。
20240504-043.jpg
④ 日本では別名として「トウオガタマ」とも呼ばれ、また花にバナナのような匂いがあるため「バナナノキ」と呼ばれる事もあるそうです。
20240504-044.jpg
Genre : 写真 花・植物

今朝も小雨の降る夜明けで、早朝散歩は無理でした。
そこで先だって撮って来ていたトベラの掲載です。雌雄異株で、雌株の実の弾けた状態も面白いかと思います。

① 「トベラ(扉)」 トベラ科トベラ属の常緑低木。 雌株 別名:トビラノキ(扉の木)
20240505-007.jpg
② 日本、東アジア原産。こちらは雌株で、雄蕊が退化し、雌蕊の子房の部分が発達しています。
20240505-009.jpg
③ 枝葉は切ると悪臭を発するため、節分にイワシの頭などとともに鬼を払う魔よけとして戸口に掲げられた風習があったことから「扉の木」とよばれ、これが転訛してトベラとなったそうです。
20240505-010.jpg
④ 「トベラ(扉)」 トベラ科トベラ属の常緑低木。 雄株 別名:トビラノキ(扉の木)
20240505-012.jpg
⑤ 雄株は、雌蕊が退化し、雄蕊が発達したお花で、見分けるのは簡単です。
20240505-014.jpg
⑥ こうして並べてみると、雌株と雄株って、蘂の形が全然違いますよね。
20240505-013.jpg
Genre : 写真 花・植物

ピラカンサ

今朝はどんよりとした曇り空で、早朝散歩は諦めました。
そこで我が家で咲いていたピラカンサのお花の掲載です。

① 「ピラカンサ」 バラ科トキワサンザシ属の低木。 和名:トキワサンザシ 別名:ピラカンサス
20240503-003.jpg
② ピラカンサは生け垣や鉢植えとして栽培される常緑低木で、数種類をまとめてピラカンサと呼んでいます。日本には明治時代に導入されましたが、果実が美しく、特別な管理をしなくてもよく育つため、広く普及しているそうです。
20240503-004.jpg
③ このお花は、二階の窓から撮ったものです。我が家のは、実の色が赤いもので「トキワサンザシ」だと思います。オレンジ色の花を咲かせるのは「タチバナモドキ」だそうです。
20240503-005.jpg
④ こちらが全景ですが、この位置からだとお花が目立ちませんね。
20240503-006.jpg
Genre : 写真 花・植物

快晴♪

昨日に続いての快晴の夜明け、こんな日は、変化が付け難く撮り辛いのですよね。
でも、朝一番で日の出が見れるって、やはり良いなって思います。

① 4:47分 昨日よりは、多少池に早く着きました。その時の朝焼けです。
20240505-457.jpg
② 5:02分 この位置からの朝焼け、好きなアングルなのですよね。
20240505-502-1.jpg
③ 5:02分 日の出です。どんどんと早くなってきますね。
20240505-509.jpg
④ 5:11分 アップで撮った朝日さん。右下のビルが邪魔をしていますが、でも、この様な色合いに撮れました。
20240505-511.jpg
⑤ 5:17分 新芽の葦と朝日さんです。
20240505-517.jpg
⑥ 5:20分 定番の桜の木と朝日さんです。
20240505-520.jpg

久し振りです!

今朝は何とか起きれ、洗濯機を回してから出掛けましたので、朝焼けは殆ど撮れませんでした。でも、久し振りに見た日の出、やはり早起きの甲斐が有りますね。

① 5:02分 時間的に厳しかったものか、近道を通りましたので、ヨットと朝焼けが見れました。
20240504-502.jpg
② 5:11分 早いですね。もう日の出です。
20240504-511.jpg
③ 5:14分 アップで撮った朝日さん。今朝は、この様な色合いに撮れました。
20240504-514.jpg
④ 5:18分 新芽が伸びてきた葦と朝日さんです。
20240504-518.jpg
⑤ 5:19分 桜の木と朝日さんです。
20240504-519.jpg
⑥ 5:31分 木々の間から見えた朝日さん。光の花を咲かせていました。
20240504-531.jpg

また寝坊?

このところ朝起きれない日が続いています。と言っても、6時前には自然と起きれるのですがね。
なかなか4時過ぎに起きるのはつらい感じです。そこで窓から撮った朝日と近くの公民館の側から撮った朝日の掲載です。

① 6:00分 二階の窓から撮った朝日です。
20240503-600.jpg
② 6:05分 近くの公民館の側から撮った朝日です。どちらも光の花を咲かせていました。
20240503-605.jpg
Genre : 写真 朝の風景

小手毬・大手毬

今朝は晴れていたようでしたが、気温が冷え込んだせいか何時もの持病で起きれませんでした。そこで昨日、雨が止んでからご近所で撮ってきたコデマリとオオデマリの掲載です。名前は似ていますが、全然違う種類のお花なのですよね。

① 「コデマリ(小手毬)」 バラ科シモツケ属の低木。
20240501-001.jpg
② 中国南東部原産で、古く中国から渡来し、江戸時代初期から観賞用に栽培されてきました。
20240501-002.jpg
③ 和名は花の集まり(花序)を、小型の手まりに見立てたものだそうです。
20240501-003.jpg
④ 「オオデマリ(大手毬)」 レンプクソウ科ガマズミ属の低木。 別名:テマリバナ(手毬花)
20240501-005.jpg
⑤ 日本原産のヤブデマリの園芸品種といわれているそうです。
20240501-006.jpg
⑥ 原種は花序の周辺にだけ装飾花を付けますが、品種改良によって花序の花すべてが装飾花となったものだそうです。このような変化は、アジサイと似ていますね。
20240501-007.jpg
Genre : 写真 花・植物

4月度歩数表

今朝も小雨の降る夜明けで、早朝散歩は無理でした。この様な状態が続くものか、歩数もなかなか伸びないです。特に確り歩数は壊滅的な状態でしょうかね。

4月度歩数表
202404.jpg
 
 
Calendar
 
 
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
Profile
 
 

shin

Author:shin
BLOG【今日の朝景】へようこそ!
シニア世代・兵庫県在住

 
 
Free Area
 
 
当BLOGは【写遊館】の一巻として掲載を始めましたが、諸事情により【ハンドメイドパソコン広場】にリンクを移しています。
 
 
My Rinks
 
 
 
 
New Entry
 
 
 
 
Recent Comment
 
 
 
 
Category
 
 
 
 
Blog Rinks
 
 
 
 
Search this site.
 
 
 
 
Free Area
 
 
  • BLOG「今日の朝景」は「今日の朝日+α」の二代目として掲載をしています。
  • カウンター数は「今日の朝日+α」の数値を継続しています。
 
 
FC2 Counter
 
 
 
 
QR Code
 
 
QR
 
 
全記事(数)表示
 
 
全タイトルを表示
 
 
ブロとも申請フォーム