fc2ブログ
 
趣味で撮っている朝景や夕景の写真を中心に、季節の写真と、時折々の話題で綴ったBLOGです。 

久し振り♪

今朝は、薄雲はありましたが、模様になる程度で、奇麗な朝焼けや日の出が見れました。久し振りの早起きで少し眠いですが、我慢して撮って来ました。

① 5:16分 日の出が近づいての朝焼けです。
20240420-516.jpg
② 5:18分 日の出位置あたりの雲が色濃く染まって来ました。
20240420-518.jpg
③ 5:25分 少し雲を心配していたのですが、奇麗な日の出が見れました。
20240420-525.jpg
④ 5:28分 アップで撮った朝日さん。雲がかかていますが、この様な色合いに撮れました。
20240420-528.jpg
⑤ 5:32分 朝日と池の水の循環装置ですが、何だか少し黄色っぽい感じで、黄砂の影響でしょうかね。
20240420-532.jpg
⑥ 5:33分 葦と朝日さんです。
20240420-533.jpg
⑦ 5:35分 まだ咲き残っていた八重桜と朝日です。
20240420-535.jpg

曇り空?

昨日の天気予報では、晴れ間もあるかと期待したのですが、残念ながらの曇り空、六甲山系も霧と雲で隠れ見えなかったです。

5:25分 この空模様では、待っていても仕方なく帰宅しました。
20240417-525.jpg
Genre : 写真 朝の風景

八重桜

今朝も何となく起きそびれ、仕方ないので、先だって撮っていたヤエザクラの掲載です。

① 「カンザン(関山)」 バラ科サクラ属の高木。 別名:セキヤマ
20240413-009.jpg
② 日本を原産とするサトザクラ及びヤエザクラの代表種。花は大型の八重咲きで、ピンク色が濃く、花びらの重なりが多い。その派手さと性質の強健さが西洋人に好まれ、欧米文化圏をはじめとして世界各地に植栽されているそうです。
20240413-010.jpg
③ オオシマザクラから作出された交雑種と考えられますが、その歴史は古く、似たようなサトザクラであるフゲンゾウと共に奈良時代から伝わると言われています。
20240413-011.jpg
④ こちらが全景ですが、まだ街路灯が灯っている時間帯に撮ったのですが、結構色合いが出ているでしょう。CannonのコンデジでもレンズのF値が1.8と明るく、この様に撮れます。
20240413-012.jpg
Genre : 写真 

日米友好の桜

今朝は、何となく起きる事が出来ず、仕方ないので、先だって撮っていたソメイヨシノの掲載です。

① 日米友好の桜の立札
20240407-010.jpg
② 立札の様に里帰りしたソメイヨシノです。
20240407-011.jpg
③ 以前は、池の東側にある桜並木を掲載しましたが、こちらは西側の桜並木です。
20240407-008.jpg
④ このソメイヨシノは、池の最南端にある広場の端に植栽されている物です。
20240407-009.jpg
Genre : 写真 

奇麗な朝焼け♪

今朝は、上空にあった雲が染まり、奇麗な朝焼けが見れました。少し薄雲がかかった感じでしたが、何とか日の出も見られ、早起きをした甲斐のある夜明けでした。

① 5:20分 上空の雲が染まった朝焼けです。
20240413-520.jpg
② 5:22分 池の水の循環装置と朝焼けです。
20240413-522.jpg
③ 5:26分 少し朝焼けの範囲が少なくなって来ましたが、まだ奇麗な色合いでした。
20240413-526.jpg
④ 5:34分 日の出です。邪魔な物の間から顔出ししてくれました。
20240413-534.jpg
⑤ 5:38分 邪魔なビルに掛かっていたのですが、何とか外れて撮れたアップの朝日さんです。
20240413-538.jpg
⑥ 5:40分 葦と朝日さんです。
20240413-540.jpg
⑦ 5:43分 八重桜と朝日さんですが、今朝はストロボを使わずに撮ってみました。何方が良いのか、これも雰囲気が良いかなって思います。
20240413-543.jpg

日の出位置の雲!

今朝は、全体的にはほゞ改正状態だったのですが、日の出位置に低い雲があり、直接の日の出はチラリとしか見れませんでした。でも八重桜が咲きだしてきたものか、朝日を一緒に撮ることが出来ました。

① 5:21分 西の方にあった雲が朝焼けして、それが水面に写り奇麗でした。
20240412-521.jpg
② 5:25分 雲が少し濃く染まっって来たように思います。
20240412-525.jpg
③ 5:37分 日の出ですが、雲の間から少し見えただけでした。
20240412-537.jpg
④ 5:41分 雲の上から顔を出した朝日さんです。かなり眩しい感じでした。
20240412-541.jpg
⑤ 5:42分 葦と朝日さんです。
20240412-542.jpg
⑥ 5:44分 ヤエザクラと朝日さんですが、うまく入れるのって難しいですね。
20240412-544.jpg
⑦ 5:45分 こちらは、ヤエザクラの後ろ向きから撮った物で、先ほどのと両方ストロボを使用しています。
20240412-545.jpg

やっと??

今朝は、昨日よりは冷え込みが緩んだものか、何とか起きることが出来ました。
薄雲が広がっていましたが、朝焼けや日の出も見る事ができ良かったです。

① 2:24分 多少朝焼けが残っている感じでした。
20240411-524.jpg
② 5:31分 この時間になると、朝焼けは、殆ど薄らいだ感じです。
20240411-531.jpg
③ 5:38分 薄雲があり心配しましたが、何とか見れた日の出です。
20240411-538.jpg
④ 5:40分 アップで撮った朝日さん。雲がかかった状態ですが、この様な感じに撮れました。
20240411-540.jpg
⑤ 5:42分 定番の葦と朝日さんです。
20240411-542.jpg
⑥ 5:44分 こちらも定番の桜の木と朝日さんです。
20240411-544.jpg

寝坊の朝?

今朝は、一旦起きようと思ったのですが、何時もの持病が・・温度計を見ると17℃の冷え込みで、昨日との寒暖差のせいでしょうかね。そこで起きた時と、ゴミ出しに行った時に撮った朝日さんの掲載です。

① 6:10分 斜めお向かえのお宅の屋根から昇る朝日です。
20240410-610.jpg
② 6:27分 公民館の近くのお宅から昇る朝日です。
20240410-627.jpg
③ 6:29分 こちらは、集合住宅の上に昇る朝日です。どれも光の花を咲かせていました。
20240410-629.jpg
Genre : 写真 朝の風景

ジュンベリー

今朝は、雨の降る夜明けで、やはり早朝散歩は無理でした。そこで先だって撮っていたジュンベリーのお花の掲載です。純白で清楚な感じのお花からあの美味しい実が生るのですね。

① 「ジューンベリー」 バラ科ザイフリボク属の中高木。 別名:アメリカザイフリボク
20240407-012.jpg
② 北アメリカ原産。近年人気の高い花木で、葉が完全に展葉する前に白い花を数多く咲かせます。花以外にも、初夏にたわわに実る果実や、秋の紅葉、美しい樹形と、四季を通じて楽しむことができます。
20240407-013.jpg
③ 英名の“Juneberry”は「6月になる果実」を意味し、生食やジャムに加工することができます。
20240407-014.jpg
④ 少し引いて撮った写真ですが、今年もたくさんの花を咲かせていました。今度は実を撮るのが楽しみなのですが、野鳥に食べられる前に撮れると良いのですがね。
20240407-015.jpg
Genre : 写真 花・植物

染井吉野

今朝は天候不良で、早朝散歩は諦めました。そこで先だって撮っていたソメイヨシノの掲載です。先週末が一番の見頃でしたので、今日お昼頃からの雨予報、花散らしの雨になるかと思います。

① 「ソメイヨシノ(染井吉野)」 バラ科サクラ属の高木。 早朝のまだ街路灯が灯っている頃に撮ったソメイヨシノの並木道です。
20240406-010.jpg
② こちらは、帰り道に撮ったソメイヨシノの並木道です。
20240406-012.jpg
③ 同じ場所なのですが、撮る位置によって感じも変わりますかね。
20240406-011.jpg
④ こちらは、1枚目の写真を反対方向から撮ったものです。どちらにも、ベンチが写っていますよね。
20240406-013.jpg
Genre : 写真 花・植物

何とか見えた日の出

今朝は、薄雲が広がる夜明けでした。でも、昨日の様な雲は無く、何とか朝焼けや日の出を見る事が出来ました。これだと早起きした甲斐がありますね。

① 5:26分 かなり濃い色の朝焼けが残っていました。
20240407-526.jpg
② 5:29分 これだけの朝焼けだと、先の2枚だけでも価値がありますかね。
20240407-529.jpg
③ 5:42分 日の出です。少し高く昇り過ぎた感じでしょうか・・。
20240407-542.jpg
④ 5:45分 アップで撮った朝日さん。今朝はこの様な色合いに撮れました。
20240407-545.jpg
⑤ 5:47分 上空の朝日と、水面にある池の水の循環装置です。
20240407-547.jpg
⑥ 5:48分 定番の葦と朝日さんです。
20240407-548.jpg
⑦ 5:50分 こちらも定番ですかね。桜の木と朝日さんです。
20240407-550.jpg

期待外れ?

今朝は、昨夜の天気予報だと、日の出が見れるかと期待したのですが、ちょうど日の出位置に大きな雲があり、良いとこ無しの夜明けでした。

① 5:41分 日の出位置に大きな雲がりますが、朝焼けは少しだけ染まっていました。
20240406-541.jpg
② 5:43分 日の出の時間帯ですが、ダメダメですね。
20240406-543.jpg
③ 5:47分 朝焼けの色合いが、少し濃くなってきた感じです
20240406-547.jpg
④ 5:51分 少しアップで撮ると、もっと色合いが濃くなりました。
20240406-551.jpg
⑤ 5:59分 雲に霞んだ感じの六甲山系です。
20240406-559.jpg
Genre : 写真 風景写真

曇り空

今朝は、余り濃くは無かったですが、一面の曇り空でした。これではと諦めていたのですが、雲間から少しだけ朝日さんが顔出ししてくれました。

① 5:36分 日の出近くになっての朝焼けです。
20240405-536.jpg
② 5:40分 計算上の日の出の時間頃の朝焼けです。
20240405-540.jpg
③ 5:44分 日の出の時間は過ぎた頃ですが、朝日さんの影も形も見えませんでした。
20240405-544.jpg
④ 6:01分 雲間から少しだけ顔出しした朝日さんです。
20240405-601.jpg
⑤ 6:02分 桜の木と朝日さんですが、この後、雲にまた隠れてしまいました。
20240405-602.jpg

雪柳

今朝は小雨の降る夜明けで、今日は一日中雨の予報です。
そこで先月末に撮っていたユキヤナギの掲載です。

① 「ユキヤナギ(雪柳)」 バラ科シモツケ属の低木。
20240330-016.jpg
② 中国で、春、枝垂れた枝先の長い穂に、たくさんの花を咲かせてひときわ目を引き、花壇や公園によく植えられている植物です。
20240330-017.jpg
③ 近年は、‘フジノ・ピンク’などの花弁の外側がピンクの品種が植えられることも多く、白一色だったユキヤナギにも色幅がふえました。
20240330-018.jpg
④ 私的には、こう言った少しアップで撮った写真の方が好みの感じです。
20240330-019.jpg
Genre : 写真 花・植物

濃霧の夜明け?

今朝は濃霧のかかった感じの夜明けで、お陰で奇麗な日の出やお日様が見れました。
昨日は、取り込みに失敗したものか、今朝は慎重にパソコンに取り込みを行いました。

① 5:38分 日の出が近くなって来てからの朝焼けでしょうか、薄っすらとですが染まっていました。
20240402-538.jpg
② 5:41分 濃霧の中に雲が無いか心配したのですが・・。
20240402-541.jpg
③ 5:48分 雲はなかったようで、奇麗な色合いの日の出が見れました。
20240402-548.jpg
④ 5:51分 アップで撮った朝日さんと松の木です。今朝はこの様な色合いに撮れました。
20240402-551.jpg
⑤ 5:54分 葦と朝日さんです。
20240402-554.jpg
⑥ 5:56分 こちらも定番の桜の木と朝日さんです。
20240402-556.jpg
⑦ 6:04分 ヨットと朝日さん。やっと撮り易い位置の朝日になりました。
20240402-604.jpg
 

下弦の月

今回の「下弦の月」は、昼間の12時16分と明るい時間でしたので、朝起きた時撮ってみました。

4:52分 月齢 22.7 位が間半分でしたので、ほゞ近い「下弦の月」かなって思います。
20240402-452.jpg
Genre : 写真 月の写真

朝焼けと夕日

今朝もかなりの枚数の朝焼けや朝日を撮ったのですが、取り込みに失敗し、朝焼けは一枚しか残っていませんでした。そこで夕日が見えたものか、一緒の掲載です。

① 5:44分 日の出少し前の朝焼けです。
20240401-544.jpg
② 17:36分 窓から撮ったものですが、屋根に沈みかける夕日です。
20240401-pm536.jpg
Genre : 写真 風景写真
 
 
Calendar
 
 
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
Profile
 
 

shin

Author:shin
BLOG【今日の朝景】へようこそ!
シニア世代・兵庫県在住

 
 
Free Area
 
 
当BLOGは【写遊館】の一巻として掲載を始めましたが、諸事情により【ハンドメイドパソコン広場】にリンクを移しています。
 
 
My Rinks
 
 
 
 
New Entry
 
 
 
 
Recent Comment
 
 
 
 
Category
 
 
 
 
Blog Rinks
 
 
 
 
Search this site.
 
 
 
 
Free Area
 
 
  • BLOG「今日の朝景」は「今日の朝日+α」の二代目として掲載をしています。
  • カウンター数は「今日の朝日+α」の数値を継続しています。
 
 
FC2 Counter
 
 
 
 
QR Code
 
 
QR
 
 
全記事(数)表示
 
 
全タイトルを表示
 
 
ブロとも申請フォーム