fc2ブログ
 
趣味で撮っている朝景や夕景の写真を中心に、季節の写真と、時折々の話題で綴ったBLOGです。 

朝焼け・紅葉

今朝は、日の出の方向が大きな雲に覆われ、途中で諦めて帰って来ました。
そこで先だって撮っていた、柿の木の黄葉と一緒に掲載です。

① 6:30分 この時間でこの状態、ここで諦めて帰宅です。
20231130-630.jpg
② 「カキノキ(柿の木)」 カキノキ科カキノキ属の中高木の紅葉。
20231127-011.jpg
③ 柿の木の一枚目は、朝日を浴びていますので、色合いが見た目より奇麗に撮れました。こちらは、少し日陰の部分もあり、色合いが少し違いますかね。
20231127-012.jpg
④ 柿には、甘ガキと渋ガキがあります。さらに甘ガキには完全甘ガキと不完全甘ガキがあり、完全甘ガキはタネの有無にかかわらず甘いですが、不完全甘ガキは果実の中にタネができないと甘くならないそうです。
20231127-013.jpg
⑤ こちらが全景ですが、この木は渋柿で、それ実も小さく利用価値の無い柿の木です。
20231127-014.jpg
Genre : 写真 朝の風景

模様になる雲♪

今朝も快晴の夜明けで、朝焼けも日の出も奇麗に見えました。
写真によっては、模様になる雲もあり、奇麗だと思います。

① 6:15分 計算上の日の出30分前頃の朝焼けです。
20231129-615.jpg
② 6:19分 池の石崖から生えていたセイダカアワダチソウと朝焼けです。
20231129-619.jpg
③ 6:52分 生駒山の、ほゞ中央からの日の出です。
20231129-652.jpg
④ 6:55分 朝日と池の水の循環装置ですが、ちょうど雲が模様なり、良い感じかなって思います。
20231129-655.jpg
⑤ 6:57分 その雲の中に入って行く朝日と葦です。
20231129-657.jpg
⑥ 6:59分 雲の上に顔を出した朝日と桜の木です。
20231129-659.jpg

鈴掛の木の紅葉

今朝は、何となく体がだるく、起きることが出来ませんでした。
そこで昨日撮っていた、スズカケの木の黄葉の掲載です。

① 「スズカケノキ(鈴掛の木)」 スズカケノキ科スズカケノキ属の落葉広葉樹。 別名:プラタナス
20231127-007.jpg
② 原産地はアジア西部で、日本への導入は明治年間だとされているそうです。
20231127-008.jpg
③ 学名であるプラタナスと呼ばれることが多いそですが、日本で見かけるプラタナスは、本種よりもモミジバスズカケノキである事が多いそうです。
20231127-009.jpg
④ モミジバスズカケノキは、スズカケノキとアメリカスズカケノキとの雑種だそうですね。確かにこの写真の葉は、モミジの葉を大きくしたような感じでした。
20231127-010.jpg

今朝も快晴!

今朝も、雲ひとつない快晴の夜明けで、少し冷え込みが厳しかったです。
でも、朝日が見れると、早起きをした甲斐があったなって思います。

① 6:05分 日の出30分前より可なり早い時間帯なのですが、この様な朝焼けが見れました。
20231127-605.jpg
② 6:08分 実際はまだ薄暗いのですが、コンデジのレンズのF値が小さいので、この様な明るい朝焼けが撮れます。
20231127-608.jpg
③ 6:12分 これで日の出30分間頃の朝焼けです。生駒山が奇麗に見えていました。
20231127-612.jpg
④ 6:50分 生駒山からの日の出です。昨日とは少し場所を変え、池の水の循環装置がある場所から撮ってみました。ここからは、CASIOのコンデジ撮影です。
20231127-650.jpg
⑤ 6:52分 桜の木と朝日です。
20231127-652.jpg
⑥ 6:54分 葦と朝日ですが、もう朝日が輝き過ぎて眩しかったです。
20231127-654.jpg

生駒山からの日の出!

今朝は、快晴の夜明けで、朝焼けも見れましたし、生駒山からの日の出も見れました。
何時も思いますが、こうなると模様になる雲が欲しくなるのですよね。贅沢かな・・。

① 6:13分 計算上の日の出30分前頃の朝焼けです。
20231126-613.jpg
② 6:17分 広角で撮ると、まだ薄暗い部分が残っていますね。
20231126-617.jpg
③ 6:33分 生駒山も奇麗に見えますし、池の水の循環装置の周りをカモさん達が・・朝食にお出かけですかね。
20231126-633.jpg
④ 6:49分 生駒山の上から顔出しした朝日さんです。これから暫くは、生駒山からの日の出が見れます。
20231126-649.jpg
⑤ 6:51分 対岸にある松の木の上に乗った朝日さんです。
20231126-651.jpg
⑥ 6:54分 葦と朝日を撮ろうとした時、鵜が水面に写った朝日を横切っていたので撮ってみたのですが、少し行き過ぎていました。
20231126-654.jpg
⑦ 6:55分 定番の桜の木と朝日です。
20231126-655.jpg

朝日!

今朝は、天気予報では曇りだったものか、つい油断をして寝坊をしてしまいました。
そこで、ご近所から見えた朝日を撮っていましたが、色合いはいまいちですね。

① 7:43分 ご近所の植え込みから顔を出した朝日さんです。
20231125-743.jpg
① 7:47分 公民館脇のお宅の植え込みから顔を出した朝日さんです。
20231125-747.jpg
Genre : 写真 朝の風景

日の出方向の雲?

今朝は、朝焼けは多少見えたのですが、後は日の出方向に雲があり、途中で諦めて帰宅です。

① 6:08分 この時間帯、雲がありますが、朝焼けは見れたのですがね。
20231124-608.jpg
② 6:10分 少しアップで撮ってみましたが、やはり雲が邪魔をしているせいか、濁った感じの朝焼けですね。
20231124-610.jpg
③ 6:35分 この時点でこの状態、ここで諦めて帰宅です。
20231124-635.jpg
Genre : 写真 朝の風景

窓からの夕日

今朝は起きれなかったものか、窓からですが、夕日が見えたものか撮ってみました。
角度的にもうギリギリで、夕日は、隣のお宅に隠れてしまいそうです。

16:29分 窓から撮った夕日です。少し光の花を咲かせていました。
20231123-pm429.jpg

曇り空!

今朝は、曇り空の夜明けで、早朝散歩は中止にしました。と言うか、そもそも起きれなかったのですがね。そこで今回は、朝日を撮っている公園の側にあるモミジバフウの紅葉の掲載です。

① 「モミジバフウ(紅葉葉楓)」 フウ科フウ属の落葉高木。 別名:アメリカフウ
20231121-008.jpg
② 北アメリカ中南部から東部、および中央アメリカ原産で、日本へは、大正時代に渡来したそうです。
20231121-009.jpg
③ 日本では高さ20-25m位ですが、原産地では45mの位の巨木になるものもあるそうです。
20231121-010.jpg
④ こちらが全景で、朝日が当たっていないのにこの色合い、朝日が当たるともっと奇麗なのでしょうね。
20231121-011.jpg

今朝も快晴?

今朝も、昨日同様の快晴の夜明けで、この様な日が続くと写真に変化が付け難く困るのですよね。少し位模様になる雲が欲しくなります。

① 6:11分 まだ薄暗い時間帯の朝焼けです。これ位も良いものですね。
20231122-611.jpg
② 6:15分 少しアップで撮った、生駒山と池の水の循環装置です。
20231122-615.jpg
③ 6:44分 日の出です。昨日より僅かですが、山を登ったようです。
20231122-644.jpg
④ 6:49分 輝いて眩しい朝日さんですが、まだ輪郭は見えますね。
20231122-649.jpg
⑤ 6:52分 葦と朝日です。
20231122-652.jpg
⑥ 6:53分 こちらも定番の桜の木と朝日です。
20231122-653.jpg
⑦ 6:58分 松の木の間から輝く朝日さんを撮ってみました。光の花を咲かせていますね。
20231122-658.jpg

快晴♪

今朝は、久々に雲ひとつない快晴の夜明けでした。その分、放射冷却でしょうか、冷え込みも厳しかったです。今週末はもっと冷え込むそうで、真冬用の上着にしないといけないかなって思います。

① 6:02分 まだ薄暗い時間帯の朝焼けです。
20231121-602.jpg
② 6:05分 少しアップで撮ってみると、朝焼けの色合いが濃く見えますね。
20231121-605.jpg
③ 6:38分 日の出近くの生駒山が、朝焼けを背負ってクッキリと見えていました。
20231121-638.jpg
④ 6:43分 日の出です。生駒山の裾にかかって来ました。
20231121-643.jpg
⑤ 6:46分 朝日が昇るに連れ西に寄って行きますので、全体が見えたのは、生駒山をかなり登っていました。
20231121-646.jpg
⑥ 6:50分 まだ紅葉した葉が残っていた桜の木と朝日です。
20231121-650.jpg
⑦ 6:52分 葦と朝日です。光り輝いて眩しかったです。
20231121-652.jpg
 

上弦の月

今夜は、「上弦の月」が見れる日でしたが、19時51分が間半分でした。
それに近い時間に撮ったものか、殆ど間半分に近いですかね。

19:57分 月齢 7.03 位の「上弦の月」です。
20231120-pm757.jpg
Genre : 写真 月の写真

また雲です。

今朝も日の出方向には雲がありましたが、昨日と違い、雲の上からですが、朝日さんが見れました。結果オーライなのでしょうが、雲が模様になり、奇麗な色合いだったかなって思います。

① 6:08分 日の出30分前頃の朝焼けです。もっと広角にも撮ったのですが、ピンボケでした。
20231120-608.jpg
② 6:34分 この時点では、もう雲が生駒山に被ってしまい、日の出は無理かなって・・。
20231120-634.jpg
③ 6:37分 計算上の、日の出の時間の朝焼けです。
20231120-637.jpg
④ 6:43分 日の出の時間は過ぎたのですが、やはり朝日さんは見れませんでした。
20231120-643.jpg
⑤ 6:49分 雲の上から顔を出した朝日さんです。周りの色合いは、雲が染まり奇麗でした。
20231120-649.jpg
⑥ 6:50分 完全に顔を出した朝日さんと葦です。
20231120-650.jpg
⑦ 6:53分 葦と朝日ですが、やはり朝日が見れると嬉しいです。
20231120-653.jpg

日の出位置の雲?

今朝は、早朝時間帯は、何とか日の出が見れる位の雲かなって思っていたのですが、どんどんと雲が流れて来て、結局奇麗な日の出は見る事が出来ませんでした。

① 6:09分 日の出30分前頃の朝焼けです。この時は日の出も期待したのですがね。
20231119-609.jpg
② 6:36分 計算上の日の出の時間の朝焼けです。
20231119-636.jpg
③ 6:40分 そろそろ日の出の時間帯なのですが、全然見えませんね。
20231119-640.jpg
④ 6:43分 雲に邪魔をされていますが、ぼんやりと見えた朝日です。
20231119-643.jpg
⑤ 6:44分 桜の木と朝日ですが、朝日は余り見えませんね。
20231119-644.jpg
⑥ 6:45分 葦と朝日です。こちらも同じ様な状態です。
20231119-645.jpg
⑦ 6:47分 結局、朝日は雲の中に入り、残った朝焼けです。
20231119-647.jpg
⑧ 6:58分 帰り道にに見かけた朝日、雲の上に出たようで、光の花を咲かせていました。
20231119-658.jpg

夕日!

今朝は、悪天候でお日様は見れませんでしたが、夕方は天候が回復し、夕日が見えたので撮ってみました。

16:15分 お隣の二階と一階の間に見えた夕日です。
20231118-pm415.jpg

南天の実

今朝は、夜半からの雨で早朝散歩は中止です。
そこで先だって撮っていた南天の実の掲載です。
2軒のお宅のですが、1軒のお宅のは物色付く頃紅葉もします。

① 「ナンテン(南天)」 メギ科ナンテン属の低木。 赤く色付いた実と紅葉。
20231112-005.jpg
② こちらのお宅のは、実は色付いていますが、紅葉はしていませんね。
20231112-007.jpg
③ 奇麗な色の実、たくさん生っていますよね。我が家のは、日当たりのせいか、余り実が多くありません。
20231112-008.jpg

朝日!

今朝は、一旦目は覚めたのですが、何だか体がだるくまた寝てしまいました。
次に目が覚めたのは、もう7時前で、仕方なく、ご近所の植え込みから昇る朝日を撮ってみました。

7:33分 植え込みの間から昇る朝日。光の花を咲かせていました。
20231116-733.jpg
Genre : 写真 朝の風景

曇り空?

今朝は、天気予報では、もっと晴れるかと思っていたのですが、残念ながら昨日以上の曇り空でした。一時期、朝焼けは見えましたが、それだけで、後はさっぱりダメ状態でした。

① 6:19分 この時間帯は、多少朝焼けも見れたのですがね。
20231115-619.jpg
② 6:22分 アップで見ると、結構奇麗な朝焼けなのですがね。
20231115-622.jpg
③ 6:25分 この時間帯を最後に後は曇り空だけになってしまいました。
20231115-625.jpg
④ 6:32分 計算上の日の出の時間ですが、これではね。
20231115-632.jpg
⑤ 6:38分 でも、もしかしてと待っていたのですが、ここで諦めて帰宅です。
20231115-638.jpg
Genre : 写真 朝の風景

期待外れ?

今朝は、天気予報では晴れマークが並んでいたものか、久々に日の出が見れるかと期待したのですが、残念ながら日の出方向には雲があり、日の出は見れませんでした。

① 6:18分 起きるのを少し遅らせたのもか、この朝焼けが精いっぱいでした。
20231114-618.jpg
② 6:32分 計算上の日の出の時間ですが、この雲ではね~・・。
20231114-632.jpg
③ 6:35分 日の出の時間帯になりましたが、やはり朝日は見えませんね。
20231114-635.jpg
④ 6:44分 雲間から、少しだ見えた朝日さんです。
20231114-644.jpg
⑤ 6:46分 雲の上から顔出しして来た朝日さんですが、眩しくなりそうなので諦めました。
20231114-646.jpg
⑥ 6:52分 紅葉した桜の葉の間から見えた朝日さんです。光の花を咲かせていました。
20231114-652.jpg

沈みかける夕日

今朝は、雨の降る夜明けで、早朝散歩は中止にしましたが、昼前には雨は止み、夕方には、夕日まで見えたものか、窓からですが撮ってみました。

16:28分 お隣の屋根の下に何とか見えた夕日です。
20231113-pm428.jpg

観賞用唐辛子

今朝も、雨は降ってはいないものの、どんよりとした曇り空で、早朝散歩は止めました。
替わりに先だって撮って来ていた観賞用トウガラシの掲載です。

① 「観賞用トウガラシ・ホットポップスパープル」 ナス科トウガラシ属の一年草。
20231109-006.jpg
② 紫色からオレンジ色に色変わりする円錐形のユニークな実を付ける観賞用トウガラシ。コンパクトで分枝の多い品種だそうです。
20231109-007.jpg
③ 最初は、観賞用ナスかと思っていたのですが、調べてみると観賞用トウガラシでした。
20231109-008.jpg
④ こちらが全景ですが、可愛らしい実をたくさん生らせていました。
20231109-009.jpg

コキアの紅葉

今朝は、生憎の雨の夜明けで、早朝散歩は中止です。
そこで昨日撮っていた、コキアの紅葉の掲載です。

① 「コキア」 ヒユ科ホウキギ属(バッシア属)の一年草。 和名:ホウキギ(箒木) 別名:イソボウキ
20231109-014.jpg
② 西アジア、中央アジア原産で、草姿が円錐形の整った形で、繊細な茎葉が密に茂り、明るくさわやかな印象を受ける春まき一年草です。
20231109-016.jpg
③ これは、矮性品種なのでしょうが、大きくなるのは、ホウキギの和名のとおり、刈り取って陰干しして、草ボウキをつくるのに利用されるそうです。
20231109-017.jpg

昨日の予報では?

今朝は、昨日の天気予報では、晴れマークが付いていたのですが、残念ながらの空模様
仕方なく早めに切り上げ、帰り道にヌマスギの紅葉を撮って来ました。

① 6:31分 この空模様では仕方ないものか、諦めて帰宅です。
20231109-631.jpg
おまけです~・・。
② 「ラクウショウ(落羽松)」 ヒノキ科ヌマスギ属の高木。 別名:ヌマスギ(沼杉)の紅葉です。
20231109-010.jpg
③ 早朝時間帯で、おまけに曇り空、色合いが出ないかと思っていたのですが、この場所は奇麗に紅葉していますね。
20231109-009.jpg
④ でも、まばらで、場所によって紅葉した木と、まだの木が混ざっていました。
20231109-008.jpg
Genre : 写真 朝の風景

ほゞ快晴!

今朝は、ほゞ快晴の状態で、放射冷却でしょうか、昨日より多少肌寒く感じました。
それでも今の時期としては、暖かい感じですがね。

① 5:58分 何とか撮れた朝焼けです。この後急激に朝焼けは薄くなりました。
20231108-558.jpg
② 6:30分 日の出です。木々の間からの顔出しでした。
20231108-630.jpg
③ 6:32分 アップで撮ってみると、この様な色合いに撮れました。
20231108-632.jpg
④ 6:35分 葦と朝日です。
20231108-635.jpg
⑤ 6:36分 紅葉した桜の葉にギリギリ朝日が覗く程度で撮ってみました。紅葉した桜の葉が透けて見える感じです。
20231108-636.jpg
⑥ 6:37分 桜の木と朝日です。
20231108-637.jpg

夕日と!

今朝は、朝日が撮れなかったものか、沈みかけた夕日と、残った夕焼けを撮ってみました。

① 16:38分 沈んでいく夕日です。
20231107-pm438.jpg
② 16:47分 夕日が沈み、後に残った夕焼けです。
20231107-pm447.jpg

また曇り!

今朝は、一部の天気予報では、晴れマークもあったのですが、大外れで、どんよりとした曇り空でした。普段なら出かけない天候なのですが、ゴミ当番で、ネットの準備とかしなくてはいけないものか、何時もの時間に起きた序に散歩にも行ったものです。

① 6:31分 日の出の時間はまだまだですが、この状態では仕方ないものか、ここで諦めて帰宅です。
20231107-631.jpg
② 6:42分 六甲山系の方角は、結構奇麗な感じの曇り空でした。
20231107-642.jpg
おまけです~・・。
③ 「ポプラ」 ヤナギ科ヤマナラシ属の高木。黄葉がまだ始まったばかりでした。それに曇り空で早朝の時間帯、奇麗な色は出ませんね。
20231107-001.jpg
④ ポプラは特定の種類を指したものではなく、ヤナギ科ヤマナラシ属に分類される樹種のうち、街路樹などに栽培されるものを総称したもので、その代名詞的存在になっているのがヨーロッパ原産のセイヨウハコヤナギ(イタリアポフラ)だそうです。
20231107-003.jpg
Genre : 写真 朝の風景

小雨が?

今日は、午後からは雨の予報だったものか、ブログをアップした後、少しお花でもと出かけてみたのですが、掲載の写真を撮った後小雨が降り出し、慌てて帰宅しました。

9:53分 小雨の降る前の朝景です。この後チョットして降り出しました。
20231106-953.jpg
Genre : 写真 朝の風景

窓からの夕日?

今朝は、起きることが出来なかったものか、朝景は撮れませんでした。
夕景でもと思っていたのですが、雲があり、意外と早く日没に・・。

16:45分 まだ輝いている時間帯なのですが、雲に半分沈んだ夕日です。
20231105-pm445.jpg

初雪葛

今朝な、何となく起きることが出来なくて、朝寝坊をしてしまいました。
そこで、我が家で紅葉を始めたハツユキカズラの掲載です。

① 「ハツユキカズラ(初雪葛)」 キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性低木。
20231104-001.jpg
② ハツユキカズラは、テイカカズラの園芸品種で、葉は小さく、新葉にピンク色と白の不定形の斑が入る姿が美しい植物ですよね。
20231104-002.jpg
③ 原種は、日本(本州・四国・九州)、朝鮮半島などだそうです。
20231104-003.jpg
④ こちらがほゞ全景ですが、奇麗な色合いに染まって来ているでしょう。
20231104-004.jpg

また同じ様な!

これで何日目でしょうか、同じ様な夜明けばかりで、掲載写真も同じ様になり申し訳ないです。
お天気ばかりは、やはり思う様には成らないですよね。

① 5:53分 日の出30分前頃の朝焼けです。
20231103-553.jpg
② 5:57分 霧のせいでしょうか、濁った感じの朝焼けですかね。
20231103-557.jpg
③ 6:26分 どんどんと日の出の時間が遅くなり、帰ってからが忙しい感じに成って来ました。
20231103-626.jpg
④ 6:28分 アップで撮った朝日さん。これも昨日と変わりませんかね。
20231103-628.jpg
⑤ 6:31分 葦と朝日です。
20231103-631.jpg
⑥ 6:33分 こちらも定番の桜の木と朝日です。
20231103-633.jpg

昨日と同じ?

今朝も、昨日同様に霧の掛かった夜明けでした。この様に同じ様な日が続くと困るのですよね。でも、何とか変化を付けられる様に撮ってみました。

① 5:54分 少しアップで撮った、パラボラアンテナの見える朝焼けです。
20231102-554.jpg
② 5:58分 葦のある位置から撮った朝焼け、ここは、定位置でしょうかね。
20231102-558.jpg
③ 6:25分 日の出です。霧のせいか、余り輝いてはいませんでした。
20231102-625.jpg
④ 6:27分 松の木と、アップで撮った朝日さんです。
20231102-627.jpg
⑤ 6:29分 葦と朝日ですが、おまけに鵜が写っています。
20231102-629-1.jpg
⑥ 今の時期しか撮れない、紅葉した桜の葉と朝日です。
20231102-634.jpg

霧の朝!

今朝は、薄っすらと霧が掛かった感じで、その分、朝焼けも朝日も、結構奇麗に撮れたかなって思います。

① 5:58分 漂白剤を入れる洗濯物を用意して、洗濯機を回して出て来たものか、少し遅れましたが、まだ奇麗な朝焼けが見れました。
20231101-558.jpg
② 6:02分 濃い色合いに染まったのは、霧のせいでしょうかね。
20231101-602.jpg
③ 6:15分 上空の高高度を飛ぶジェット機、朝焼けした飛行機雲を出していました。エンジンが4発機の様ですので、大型で、成田空港発でしょうか?
20231101-615.jpg
④ 6:19分 日の出前の朝焼け、柔らかな色合いに成って来ました。
20231101-619.jpg
⑤ 6:24分 日の出です。随分と遅くなって来ましたね。
20231101-624.jpg
⑥ 6:26分 アップで撮った朝日さん。今朝はこの様な色合いに撮れました。
20231101-626.jpg
⑦ 6:29分 紅葉した桜の葉と朝日です。さすがにこれだけ葉に近づくと、朝日はピンボケになりますね。
20231101-629.jpg
⑧ 6:32分 葦と朝日さんです。
20231101-632.jpg

10月度歩数表

早いもので今日から11月ですね。今年も後2か月を残すのみとなりました。
今月もまた遊びに来てくださいね。

10月度歩数表 前半がバラバラで、後半は頑張っていたのですが、昨日が・・。
202310.jpg

 
 
Calendar
 
 
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
Profile
 
 

shin

Author:shin
BLOG【今日の朝景】へようこそ!
シニア世代・兵庫県在住

 
 
Free Area
 
 
当BLOGは【写遊館】の一巻として掲載を始めましたが、諸事情により【ハンドメイドパソコン広場】にリンクを移しています。
 
 
My Rinks
 
 
 
 
New Entry
 
 
 
 
Recent Comment
 
 
 
 
Category
 
 
 
 
Blog Rinks
 
 
 
 
Search this site.
 
 
 
 
Free Area
 
 
  • BLOG「今日の朝景」は「今日の朝日+α」の二代目として掲載をしています。
  • カウンター数は「今日の朝日+α」の数値を継続しています。
 
 
FC2 Counter
 
 
 
 
QR Code
 
 
QR
 
 
全記事(数)表示
 
 
全タイトルを表示
 
 
ブロとも申請フォーム