fc2ブログ
 
趣味で撮っている朝景や夕景の写真を中心に、季節の写真と、時折々の話題で綴ったBLOGです。 

窓からの夕景

今朝は、つい寝坊をしたものか、夕景が奇麗だったので撮ってみました。

① 16:43分 光の花を咲かせながら沈んでいく夕日です。
20231031-pm443.jpg
② 16:47分 六甲山系に沈みかけた夕日です。
20231031-pm447.jpg
③ 16:54分 夕日が沈み、後に残った夕焼けです。
20231031-pm454.jpg

珊瑚樹の紅葉

今朝は、一旦起きたのですが、何を勘違いしたのか早く起き過ぎて、もう一度寝たら完全に寝坊してしまいました。そこで先だって撮っていたサンゴジュの紅葉の掲載です。

① 「サンゴジュ(珊瑚樹)」 ガマズミ科ガマズミ属の常緑高木。のはずなのですが、この様な紅葉した葉もあるのですよね。
20231026-009.jpg
② 暖地の海岸近くに生え、珊瑚に見立てられた赤い果実が生り、庭木、生け垣、防風・防火樹に利用されるそうです。
20231026-010.jpg
③ 常緑樹がどうしてこの様な奇麗な紅葉するのか、病葉なのでしょうかね。
20231026-012.jpg
④ 朝日を浴びていますので、実際より奇麗な色合いが出ているかと思います。
20231026-011.jpg

雲の隙間からの日の出♪

今朝は、一面の曇り空だったのですが、日の出位置に少し隙間があり、朝焼けや日の出が見られました。模様になる程度の雲は欲しいですが、余り多すぎるのも・・贅沢ですかね。

① 5:53分 日の出30分前頃の朝焼けです。
20231030-553.jpg
② 6:14分 日の出が近付いての朝焼け、日の出位置が奇麗に染まっていました。
20231030-614.jpg
③ 6:19分 計算上の日の出の時間は過ぎているのですがね。でも、まずまずの朝焼けでしょうか。
20231030-619.jpg
④ 6:22分 日の出です。顔出しから元気いっぱいな朝日さんでした。
20231030-622.jpg
⑤ 6:33分 一旦雲に隠れた朝日さんが、再度雲の上に出た時ですが、もう眩しくて・・。
20231030-633.jpg
⑥ 6:47分 帰り道に撮った朝日さん。光の花を咲かせていました。
20231030-647.jpg
 

満月

満月と言っても、実際のまん丸い時間は5時25分だったようで、でも、部分月食あった日なものか、実際のまん丸い満月は見れなかったようです。

18:38分 月齢 14.7 位の十五夜で「満月」です。少し欠けかけた感じもしますが、仕方ないですね。
20231029-pm638.jpg
Genre : 写真 月の写真

ほゞ快晴?

今朝は、ほゞ快晴状態でしたが、少しだけあった雲が模様になり、こんな感じも良いかなって思います。それに満月と部分月食が見れる夜明けだったのですが、アップで撮れるカメラを持って行っていなかったものか、天空の月と、水面に写る月しか撮れませんでした。

① 5.35分 5時25分が満月だったようですが、この時間帯で、まだ少し部分月食が残っていました。でも、これでは分かりませんね。
20231029-535.jpg
② 5:53分 日の出30分前頃の朝焼けです。
20231029-553.jpg
③ 6:19分 こちらは日の出前の朝焼けですが、写真右に写っている生駒山が、段々と日の出位置に近くなって来ていました。
20231029-619.jpg
④ 6:22分 日の出です。この時点では輪郭もハッキリ見えていました。
20231029-622.jpg
⑤ 6:24分 アップで撮ってみましたが、丁度雲が模様になり、今夏感じも良いかなって思います。
20231029-624.jpg
⑥ 6:28分 葦と朝日ですが、もう朝日さんは光り輝いていました。
20231029-628.jpg
⑦ 6:29分 桜の木と朝日さんです。
20231029-629.jpg

雲が?

今朝は、日の出方向に大き目の雲が広がり、朝焼けも朝日もいまいちの感じでした。

① 5:56分 日の出30分前近くで、まだ薄暗い時間帯の朝焼けです。少しだけ染まっていました。
20231028-556.jpg
② 6:18分 日の出直前の朝焼けです。これでも、今朝としては一番の朝焼けでした。
20231028-618.jpg
③ 6:20分 雲間からチラリと見えた日の出です。その後すぐに雲の中へ入ってしまいました。
20231028-620.jpg
④ 6:22分 雲に邪魔をされていますが、何とか撮れたアップの朝日さんです。
20231028-622.jpg
⑤ 6:23分 葦と朝日ですが、この後また雲の中へ・・。諦めて帰宅です。
20231028-623.jpg

十三夜

夕方雷雨で心配したのですが、やっと「十三夜」のお月様が見れました。
「中秋の名月」と並ぶお月見の対象で「十三夜の月」別名「豆名月・栗名月」等とも呼ばれます。
十五夜では月の神様に豊作を願いますが、十三夜は、稲作の収穫を終える地域も多いことから、秋の収穫に感謝しながら、美しい月を愛でるのですかね。

19:51分 月齢 12.7 位の「十三夜」のお月様です。
20231027-pm751.jpg
「中秋の名月」である「十五夜」の月見は、中国から伝わったお月見で、日本古来のお月見は「十三夜」のお月見の方です。
Genre : 写真 月の写真

濃霧の夜明け!

今朝は、濃霧が掛かった感じの夜明けで、その分朝焼けはいまいちでしたが
日の出は奇麗に見る事が出来ました。

① 5:53分 日の出近くになってやっと染まって来た朝焼けです。
20231027-553.jpg
② 5:56分 少しアップで撮ってみましたが、やはり色合いが濁った感じですね。
20231027-556.jpg
③ 6:19分 でも、濃霧のお陰で、この様な色合いの日の出が撮れました。
20231027-619.jpg
④ 6:22分 アップで撮った朝日さん。曙色で、これも濃霧のお陰でしょうかね。
20231027-622.jpg
⑤ 6:25分 葦と朝日です。
20231027-625.jpg
⑥ 6:26分 桜の木と朝日です。
20231027-626.jpg
⑦ 6:29分 紅葉した桜の葉と朝日です。さすがにこれだけ近づくと、桜の葉はピントが甘くなりますね。
20231027-629.jpg

模様になる雲!

今朝は、昨日違いほゞ快晴で、模様になる程度雲しかありませんでした。
快晴が続くより、これ位の雲があった方が変化が付き、良いかなって思います。

① 5:56分 今朝は、出かけるのが少し遅れ、着いた時には、日の出前の朝焼けでした。
20231026-556.jpg
② 5:59分 少しアップで撮ってみましたが、日の出30前頃の朝焼けとは色合いが違いますね。
20231026-559.jpg
③ 6:17分 日の出です。今朝は輪郭もハッキリと見え、奇麗な朝日でした。
20231026-617.jpg
④ 6:19分 アップで撮った朝日さん。今朝はこの様な色合いに撮れました。
20231026-619.jpg
⑤ 6:24分 朝日と水面に写る朝日、それに池の水の循環装置です。この位置からの朝日、好きなのですよね。
20231026-624.jpg
⑥ 6:29分 雲に入ったり出たりしていましたが、最後の雲の上に出た朝日と葦です。
20231026-629.jpg
⑦ 6:40分 帰り道に撮った木々の間から輝く朝日です。光の花を咲かせていました。
20231026-640.jpg

曇り空!

今朝は、残念ながらの曇り空で、少しだけ染まった朝焼けが見れた程度でした。
早起きして、お日様に合えないのは残念ですね。

① 5:58分 少しだけ染まった朝焼けです。
20231025-558.jpg
② 6:01分 パラボラアンテナのある位置を少しアップで撮ってみました。
20231025-601.jpg
③ 6:19分 日の出の時間は過ぎた頃ですが、これではね。
20231025-619.jpg
④ 6:21分 これ以上待っても濃い朝焼けは見れそうもないものか、ここで諦めて帰宅です。
20231025-621.jpg
Genre : 写真 朝の風景

夕日

今朝は、何時もの持病で起きれなかったものか、夕日が奇麗だったので、窓からですが、撮ってみました。

16:54分 窓から撮った夕日です。光の花を咲かせていました。
20231024-pm454.jpg

百日紅

今朝は、何時もの持病が出て、起きることが出来ませんでした。
そこで、先だって撮っていたサルスベリの紅葉のけいさいです。

① 「サルスベリ(百日紅、猿滑り)」 ミソハギ科サルスベリ属の中高木。
20231021-007.jpg
② 中国南部原産で、夏から秋にかけて次々と開花します。枝の生育にばらつきがあるので、「百日紅」の別名どおり、開花期が長期間となるそうです。
20231021-008.jpg
③ こちらがほゞ全景ですが、朝日を浴びているので、奇麗な色合いに撮れているかと思います。
20231021-010.jpg

朝焼けは!

今朝は、朝焼けはそこそこ奇麗に見えたのですが、朝日さんは、雲に遮られハッキリとは見えませんでした。でも、朝焼けだけでも奇麗に見えただけ増しなのでしょうがね。

① 5:43分 日の出30分前頃の朝焼けです。
20231023-543.jpg
② 5:56分 日の出位置より少しずれているのですが、奇麗な曙色の朝焼けが見れました。
20231023-556.jpg
③ 5:59分 日の出が近付いての朝焼け、今朝一番の色合いでしょうかね。
20231023-559.jpg
④ 6:14分 雲の下に木々の間から輝く色合い、日の出なのでしょうか・・。
20231023-614.jpg
⑤ 6:20分 雲間から少し顔出しした朝日さんと、池の水の循環装置です。
20231023-620.jpg
⑥ 6:22分 桜の木と雲間からの朝日さんです。これ以上は待っても仕方ないものか、ここで諦めて帰宅です。
20231023-622.jpg
 

上弦の月

今日は、上弦の月が見られる日なのですが、間半分の時間が12:30分頃で、写真を撮った頃にはもう欠けかけていました。

19:22分 月齢 7.7 位の弓張月で「上弦の月」です。傘を被った状態でした。
20231022-pm722.jpg
Genre : 写真 月の写真

日の出位置の雲?

今朝は、日の出方向に低いですが、横たわる雲があり、最初は雲の下に隙間があったものか、日の出も期待したのですが、残念ながら朝日さんは、雲の上からの顔出しでした。

① 5:40分 日の出30分前頃の朝焼けです。昨日より少し遅れただけなのですが、色合いが違いますね。
20231022-540.jpg
② 5:55分 雲のせいなのでしょうか、日の出近くなっての朝焼けがいまいちの感じでした。
20231022-555.jpg
③ 6:06分 え・・火事・・写真だけを見るとその様にも見えるのですが、市の焼却場が稼働を始めた所です。この煙も数分間出るがけで、後は煙は見えなくなります。
20231022-606.jpg
④ 6:13分 日の出の時間帯なのですが、雲のせいか見えませんね。
20231022-613.jpg
⑤ 6:16分 少し遅れて、雲の上から顔を出した朝日さんです。
20231022-616.jpg
⑥ 6:19分 つい撮ってしまう、葦と朝日です。
20231022-619.jpg
⑦ 6:22分 光り輝く朝日と桜の木です。葦と朝日もそうですが、露出をマイナス補正にして撮っています。
20231022-622.jpg

快晴!

今朝は、朝いちばんには模様になる程度の雲があったのですが、それが反対方向に流れてしまい、結果、快晴の夜明けになってしまいました。たまには、少し位の雲が欲しいですかね。でも、これって欲張り化も・・。

① 5:34分 まだ薄暗い時間帯の朝焼けです。この時には、模様になる程度の雲があったのですがね。
20231021-534.jpg
② 5:51分 日の出が近付いての朝焼け、雲が西に流れ無くなってしまいました。
20231021-551.jpg
③ 6:13分 日の出です。元気いっぱいの朝日さんでした。
20231021-613.jpg
④ 6:16分 元気過ぎて、アップで撮っても白くしか撮れませんでした。
20231021-616.jpg
⑤ 6:18分 輝く朝日と水面の朝日です。
20231021-618.jpg
⑥ 6:20分 葦と朝日ですが、今回は、葦を主体にして朝日をバックにしてみました。
20231021-620.jpg

窓からの夕景

昨日、コロナワクチン接種をしたせいか、今朝体がだるく起きれなかったものか、夕景が奇麗だったので、窓からですが撮ってみました。

① 16:50分 沈む直前の夕日です。
20231019-pm450.jpg
② 17:13分 夕日が沈み、後に残った夕焼けです。
20231019-pm513.jpg

ほゞ快晴!

今朝も、昨日同様の快晴でしたが、途中から少し雲が流れて来ました。
それでも、朝焼けも素敵でしたし、日の出も奇麗でした。

① 5:32分 まだ薄暗い時間帯の朝焼けですが、Cannonの明るいレンズのコンデジで撮ると、この様な色合いに撮れます。
20231018-532.jpg
② 5:38分 早い時間帯の朝焼けって、曙色で奇麗ですよね。
20231018-538.jpg
③ 5:40分 日の出位置より少し北側に成りますが、日の出30前の朝焼けです。
20231018-540.jpg
④ 6:10分 日の出です。昨日より、少し元気に輝く朝日さんでした。
20231018-610.jpg
⑤ 6:12分 でも、アップで撮ると、この様な色合いに撮れました。
20231018-612.jpg
⑥ 6:14分 朝日を撮っている位置の東側にある小さなビルに光が反射し、それが水面にも映り込み奇麗だったものか、撮ってみました。
20231018-614.jpg
⑦ 6:16分 昨日は撮り損なった、葦と朝日です。
20231018-616.jpg
⑧ 6:18分 こちらもつい撮ってしまう、桜の木と朝日です。
20231018-618.jpg

快晴♪

今朝は、快晴の夜明けで、放射冷却のせいでしょうか、少し寒いくらいの感じでした。
でも、久々の奇麗な日の出、やはり良いものですね。

① 5:32分 計算上の、日の出30分前頃の朝焼けです。
20231017-532.jpg
② 5:39分 こちらは、日の出30分前頃の朝焼けです。色合いが奇麗かなって思います。
20231017-539.jpg
③ 6:10分 日の出です。奇麗な色合いで顔出しした朝日さんですが、写真では白っぽくしか撮れませんね。
20231017-610.jpg
④ 6:12分 こちらはアップで撮った朝日さんです。今朝は、この様な色合いに撮れました。
20231017-612.jpg
5) 6:14分 桜の木と朝日です。この前に葦と朝日も撮ったのですが、ピンボケでした。
20231017-614.jpg

何とか日の出が?

今朝は、日の出30分前頃の朝焼けを撮った頃は雲に隙間があり、奇麗に染まっていたのですが、段々と雲が広がって来てダメかと思っていたのですが、何とか雲の隙間からの日の出を見る事が出来ました。

① 5:37分 日の出30分前頃の朝焼けです。
20231016-537.jpg
② 6:08分 雲が広がって来て、ダメかと思っていた日の出です。
20231016-608.jpg
③ 6:10分 アップで撮った朝日さんです。縞模様の服を着ている感じに成っていました。
20231016-610.jpg
④ 6:12分 葦と朝日です。
20231016-612.jpg
⑤ 6:14分 それも束の間の朝日で、朝焼けだけを残し、雲の中に入ってしまいました。
20231016-614.jpg
⑥ 6:22分 ヨットと光芒の様な朝焼けを撮りたかったのですが、フラッグが邪魔をして・・。
20231016-622.jpg
⑦ 6:25分 池の最南端にあるユーカリの木と光芒の様な光です。
20231016-625.jpg

朝日!

今朝は、起きた時にはまだ小雨が残っていて、早朝散歩は中止にしました。
でも、朝食をすます頃には晴れ間もあり、家と木陰から見えた朝日を撮ってみました。

① 7:27分 早朝の天候が嘘の様に晴れて来て、朝日さんも光の花を咲かせながら昇っていました。
20231015-727.jpg
② 7:30分 こちらは、別のお宅の木陰から昇る朝日さんです。
20231015-730.jpg
Genre : 写真 朝の風景

ほゞ快晴!

今朝は、ほゞ快晴の夜明けで、少し肌寒いくらいの夜明けでした。
久し振りに見た日の出、もう6時代に成っていました。

① 5:32分 計算上の日の出の時間30分前頃の朝焼けです。
20231013-532.jpg
② 5:43分 一旦治まった朝焼けが、再度染まって来ました。でも、1枚目とは色合いが違いますね。
20231013-543.jpg
③ 5:54分 ひとつだけあった雲が染まり、これも奇麗かなって思います。
20231013-554.jpg
④ 6:05分 日の出です。早いものですね。この様な時間帯になっていました。
20231013-605.jpg
⑤ 6:07分 朝日と池の水の循環装置です。
20231013-607.jpg
⑥ 6:09分 対岸に見えるビルの窓が染まり綺麗だったのですが、水面が波立ち、映り込みが無かったのが残念かな?
20231013-609.jpg
⑦ 6:11分 何時もの葦と朝日です。
20231013-611.jpg

夕日

今朝は、何となく起きれなかったものか、良く晴れて夕日が見えたので撮ってみました。
時間的な物もあり、色合いがいまいちのもありますね。

① 16:07分 我が家の西側から撮った夕日です。
20231012-pm407.jpg
② 16:09分 低いですが、ブロック塀の上から撮った夕日です。
20231012-pm409.jpg
③ 16:47分 二階の窓から撮った夕日です。この時間帯が一番奇麗でした。
20231012-pm457.jpg

やはりダメ?

今朝は、天気予報では、多少の晴れ間もある感じだったのですが、やはり曇り空で、朝焼けも見れませんでした。

① 6:00分 計算上の日の出の時間ですが、この状態です。
20231010-600.jpg
② 6:03分 どんよりとした曇り空ですが、何だか晩秋を感じる様に思います。
20231010-603.jpg
おまけです~・・。 
③ 「デュランタ宝塚」 クマツヅラ科ハリマツリ属(デュランタ属)の低木。
20231010-007.jpg
④ 早朝散歩からの帰り道、奇麗に咲いているのを見かけたものか、撮らせて頂きました。
20231010-008.jpg
⑤ アメリカ・フロリダ地方~ブラジル原産で、小花が集まって房状に垂れ下がって咲く人気の熱帯花木です。花期が長いのも特徴でしょうかね。
20231010-009.jpg

万両

今朝も生憎の小雨の降る夜明けでした。これでは仕方ないので、我が家で実っていた万両を撮ってみました。昨年の実と今年の実、見比べるのも良いものですね。

1) 「マンリョウ(万両)」 サクラソウ科ヤブコウジ属の低木。 今年実ったまだ青い実です。
20231009-002a.jpg
2) こちらは、一枝だけ残っていた昨年の赤く熟れた実です。
20231009-003a.jpg
3) こちらがほゞ全景ですが、青い実と赤い実の同居も面白いかと思います。
20231009-004.jpg

諦めて?

今朝は、天気予報では曇り空だったものか、諦めて早朝散歩は中止にしたのですが、朝食を食べて二階に上ると斜め前のお宅の屋根からちょうど雲間から朝日が覗いていたので、撮ってみましたが、奇麗な色合いは出ませんね。

6:52分 窓から撮った朝日です。
20231007-652.jpg
Genre : 写真 朝の風景

期待外れ?

昨日は、体調が悪く、お昼頃までベットの中でした。午後からは何とか復活したのですが、やはり余り気分がすぐれず、何もしない間に一日が過ぎ去った感じです。
今朝は、天気予報では、日の出が見れるかと期待したのですが、残念ながらの期待外れで、多少朝焼けが見れたぐらいです。

① 5:46分 この時間になって、やっと少しだけですが朝焼けが見れました。
20231006-546.jpg
② 5:56分 計算上の日の出の時間ですが、これではね~・・。
20231006-556.jpg
③ 6:02分 諦めて帰りかけたのですが、木々の間からぼんやりとですが、朝日さんが見えました。
20231006-602.jpg
④ 6:04分 それも束の間、ヨットの所まで来た時には、もう朝日は見えませんでした。
20231006-604.jpg

Genre : 写真 朝の風景

夕焼け空

今朝は、朝景が撮れなかったものか、夕景をと思っていたのですが、つい忘れていて、気が付いたらお日様は沈んでいました。そこで夕焼け雲を撮ってみました。

17:17分 窓から撮った夕焼け雲です。
20231004-pm517.jpg

模様になる雲♪

今朝は、ほゞ快晴の夜明けで、多少模様になる程度の雲がありました。
でも、日の出位置と離れていたので、久々に直接の日の出が見れました。

① 5:30分 日の出30前近くの朝焼けです。肌寒位くらいの夜明けでした。
20231003-530.jpg
② 5:43分 日の出位置よりかなり西側に成りますが、奇麗に雲が染まっていたので撮ってみました。
20231003-543.jpg
③ 5:50分 上空の雲です。秋らしい感じがしますね。
20231003-550.jpg
④ 5:58分 日の出です。段々と遅くなって来て、もう直ぐ6時を過ぎるかと・・。
20231003-558.jpg
⑤ 6:00分 葦と朝日です。
20231003-600.jpg
⑥ 6:02分 こちらも定番の桜の木と朝日です。
20231003-602.jpg
⑦ 6:07分 ヨットと朝日ですが、段々と角度的に撮るのが難しくなって来ました。
20231003-607.jpg

雲の上から!

昨日は、雨の夜明けでしたが、今朝は何とか晴れてくれたのですが、日の出位置に低めの雲があり、その上から顔を出した朝日さんでした。

① 5:34分 この時間になって、やっと染まって来た朝焼けです。
20231002-534.jpg
② 5:56分 そろそろ日の出の時間なのですが、雲が邪魔をして見えませんね。
20231002-556.jpg
③ 5:59分 雲の上からですが、顔を出した朝日さんです。
20231002-559.jpg
④ 6:01分 顔出しした上にあった雲と朝日さんです。
20231002-601.jpg
⑤ 6:03分 つい撮ってしまう葦と朝日です。
20231002-603.jpg
⑦ 6:05分 こちらも同じで、桜の木と朝日です。
20231002-605.jpg

9月度歩数表

今朝は、生憎の雨の夜明けでした。庭の花々は喜んでいるでしょうがね。
今回は、9月度の歩数表の掲載ですが、何とか目標を達成出来たかなって思います。
でも、最近、交通事故で骨折した右足の親指が、歩き過ぎると夜傷んで、歩数を減らしています。

9月度歩数表 確り歩数もギリギリですが、目標に届きました。
202309.jpg
 
 
Calendar
 
 
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
Profile
 
 

shin

Author:shin
BLOG【今日の朝景】へようこそ!
シニア世代・兵庫県在住

 
 
Free Area
 
 
当BLOGは【写遊館】の一巻として掲載を始めましたが、諸事情により【ハンドメイドパソコン広場】にリンクを移しています。
 
 
My Rinks
 
 
 
 
New Entry
 
 
 
 
Recent Comment
 
 
 
 
Category
 
 
 
 
Blog Rinks
 
 
 
 
Search this site.
 
 
 
 
Free Area
 
 
  • BLOG「今日の朝景」は「今日の朝日+α」の二代目として掲載をしています。
  • カウンター数は「今日の朝日+α」の数値を継続しています。
 
 
FC2 Counter
 
 
 
 
QR Code
 
 
QR
 
 
全記事(数)表示
 
 
全タイトルを表示
 
 
ブロとも申請フォーム