fc2ブログ
 
趣味で撮っている朝景や夕景の写真を中心に、季節の写真と、時折々の話題で綴ったBLOGです。 

水槽台完成

今週中、天候のせいもあるのですが、早朝散歩が出来なかった理由の水槽改造
やっと完成しました。
熱帯魚や楊貴妃メダカなどを飼う場合、メダカはまだ冬場は増しなのですがね。
熱帯魚って加温しなくてはいけませんよね。
ところが、冬場だけでなく、夏場の高温も熱帯魚やメダカにとっても辛いもので
昨年は、この高温で失敗し、楊貴妃メダカの繁殖ところか、かなりの数★に成ってしまいました。
そこで、今回の改造の目的は、熱帯魚を飼うつもりの水槽を冷やす機器の取り付けです。

① 上部水槽の外部ろ過フィルターです。下部水槽にもうひとつ大きなサブフィルターを付けたものか、余ったサブフィルターをこちらに取り付けました。余談に成りますが、メイン外部ろ過フィルターに使っている FLUVAL と言うメーカーの品、2010年10月に購入したのですが、今まで故障知らずで、オーリングを1回取り替えただけです。でも、今はこれが手に入らなくなったのですよね。
20180518-001.jpg
② メインのろ過フィルターからサブのろ過フィルターに水を回すための配管です。
20180518-002.jpg
③ サブのろ過フィルターが目詰まりしても良いように、Y字型ジョイントでバイパスを作っています。
20180518-003.jpg
④ こちらが下部水槽の外部ろ過フィルターです。1枚目のサブろ過フィルターに比べ大きいでしょう。それは、2台のベルチェ式冷却・加温装置を設置するため、水量確保の為です。
20180518-004.jpg
⑤ こちらにも Y字型ジョイントを使っていますが、これはサブろ過フィルターの給排水を2台に分けるためです。
20180518-005.jpg
⑥ 上部水槽と同じ様に、こちらにもメインろ過フィルターからサブろ過フィルターの間にバイパスを作っています。これは以前から設置していたもので、サブろ過フィルターに活性炭などを使って水を綺麗にしようとした場合、濾過フィルターには水槽内のゴミを取り除く「物理濾過」と、水槽内の水質を魚が過ごせる状態に保つ「生物濾過」の2つの役割がありますが、その「生物濾過」を妨げる恐れがある為です。
20180518-006.jpg
⑦ こちらが今回改造の最大の目的となった、ゼンスイのテガルと言う機器で、設定水温に自動で冷暖房してくれます。しかし、この機器は45㎝水槽まの使用で、私が使っている60㎝水槽に対しては能力的に無理があり、2台を取り付けました。この機器はベルチェ式冷却・加温装置です。冷蔵庫の様なコンプレッサー式の冷却装置を使えば良いのですが、スペース的な問題でこちらにしました。
20180518-007.jpg
⑧ この扉は、以前からの物ですが、片方に通気口を開けました。ゼンスイのテガルが後部から空気を吸い込み、前面に排気をするための通気口です。後ろの面にもこれより大きな通気口を作っています。
20180518-008.jpg
⑨ 外部ろ過フィルター収納ボックスを大きくしたため、こちらの扉は新しく作り変えました。
20180518-009.jpg
⑩ 楊貴妃メダカを入れた上部水槽です。
20180518-010.jpg
⑪ レイアウトはこれからですが、熱帯魚を入れる心算の下部水槽です。
20180518-011.jpg
⑫ 楊貴妃メダカの孵化用水槽です。30㎝と小さな水槽を使っています。
20180518-012.jpg
⑬ こちらが全景です。エアレーション用のポンプも一番下にセットしています。夜間は煩いので止めやすい位置にコンセントを持ってきている為です。水槽より低い位置のエアーポンプですので、パイプの途中に逆流防止装置を付けています。6枚目の写真のエアーホースの途中に付いている器具が逆流防止装置です。
20180518-013.jpg
 
 
Calendar
 
 
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
Profile
 
 

shin

Author:shin
BLOG【今日の朝景】へようこそ!
シニア世代・兵庫県在住

 
 
Free Area
 
 
当BLOGは【写遊館】の一巻として掲載を始めましたが、諸事情により【ハンドメイドパソコン広場】にリンクを移しています。
 
 
My Rinks
 
 
 
 
New Entry
 
 
 
 
Recent Comment
 
 
 
 
Category
 
 
 
 
Blog Rinks
 
 
 
 
Search this site.
 
 
 
 
Free Area
 
 
  • BLOG「今日の朝景」は「今日の朝日+α」の二代目として掲載をしています。
  • カウンター数は「今日の朝日+α」の数値を継続しています。
 
 
FC2 Counter
 
 
 
 
QR Code
 
 
QR
 
 
全記事(数)表示
 
 
全タイトルを表示
 
 
ブロとも申請フォーム