fc2ブログ
 
趣味で撮っている朝景や夕景の写真を中心に、季節の写真と、時折々の話題で綴ったBLOGです。 

睡蓮木

今朝は、どんよりとした曇り空で、早朝散歩は中止にしました。
そこで我が家で、剪定をしたらまた咲きだしたスイレンボクの掲載です。

「スイレンボク(水連木)」 シナノキ科ウオトリギ属の非耐寒性常緑低木。 別名:グルーイア
20230626-001.jpg
Genre : 写真 花の写真

黄金柾

今朝は、何時もの時間に起きたのですが、ゴミ当番だったものか、ネットをセットしに外に出たところ小雨が、これではと早朝散歩は諦めました。そこで今回も以前撮っていた、黄金マサキの掲載です。

1) 「黄金マサキ」 ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木。
20230617-009.jpg
2) 葉の大きさや色、姿などの変種が多い樹木で、この黄金マサキもその一種です。
20230617-010.jpg
3) 他にも、葉に黄色い中斑がはいるキンマサキ、葉が白く縁取られるギンマサキ、葉に黄色い縁取りがはいるベッコウマサキなどが知られています。
20230617-011.jpg
4) 我が家の側にある公民館で撮ったものですが、剪定され、上部だけ黄色い葉が目立っていました。
20230617-012.jpg
Genre : 写真 花の写真

柾の花

昨日が夏至で、今日から少しずつ日の出の時間が遅くなっていくのですが
残念ながらの小雨の降る夜明けで、早朝散歩は中止です。
そこで先だって撮っていた、マサキの花の掲載です。

1) 「マサキ(柾)」 ニシキギ科ニシキギ属の常緑低高木。
20230616-049.jpg
2) マサキは厚みのあるつややかな葉が1年を通して美しい常緑樹で、芽吹きがよく、刈り込みによる樹形維持が容易であるため、生け垣にもよく使われるそうです。
20230616-050.jpg
3) 薄緑がかった花は目立ちませんが、同属のニシキギやマユミと同様に蒴果が10月から11月に赤く色づき、裂開して橙赤色の仮種皮に包まれたタネが目立ちます。
20230616-051.jpg
4) 少し引いて撮ってみました。この様にたくさんの花を咲かせていました。
20230616-052.jpg
Genre : 写真 花の写真

額紫陽花

今朝は、どんよりとした曇り空で、早朝散歩は諦めました。
そこで、先だって撮っていた、朝日を撮っている公園で咲いていたおガクアジサイです。
このガクアジサイは、公園に最初に植えられた品種で、古い形のガクアジサイかと思います。

1) 「ガクアジサイ(額紫陽花)」 アジサイ科アジサイ属の低木。
20230616-021.jpg
2) ガクアジサイは、小さな点々のような花が中心に集まって、その周りを大きな花が額縁のように囲んでいるように見えるアジサイで、周りの大きい花に見える部分は花ではなくガクです。
20230616-022.jpg
3) ガクアジサイは日本原産で、この種も園芸品種ですが、古い形のガクアジサイの様です。
20230616-023.jpg
4) この様にたくさんの花が咲いていました。
20230616-024.jpg
Genre : 写真 花の写真

ブラックベリー

昨日は、体調不良でお昼過ぎまで寝ていました。
今朝は何とか起きれたものか、以前に撮っていたブラックベリーの掲載です。
殆どお花は終わっていましたが、奇麗な部分を選んで撮ってみました。

1) 「ブラックベリー」 バラ科キイチゴ属の半つる性植物。
20230607-023.jpg
2) 米国中部原産で、落葉半つるで、開花期は5月下旬から6月頃です。
20230607-024.jpg
3) 写真の様にもう実も生り始めていました。
20230607-025.jpg
5) でも、蕾もまだあり、花期の長い花木かなって思います。
20230607-026.jpg
Genre : 写真 花の写真
 
 
Calendar
 
 
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
Profile
 
 

shin

Author:shin
BLOG【今日の朝景】へようこそ!
シニア世代・兵庫県在住

 
 
Free Area
 
 
当BLOGは【写遊館】の一巻として掲載を始めましたが、諸事情により【ハンドメイドパソコン広場】にリンクを移しています。
 
 
My Rinks
 
 
 
 
New Entry
 
 
 
 
Recent Comment
 
 
 
 
Category
 
 
 
 
Blog Rinks
 
 
 
 
Search this site.
 
 
 
 
Free Area
 
 
  • BLOG「今日の朝景」は「今日の朝日+α」の二代目として掲載をしています。
  • カウンター数は「今日の朝日+α」の数値を継続しています。
 
 
FC2 Counter
 
 
 
 
QR Code
 
 
QR
 
 
全記事(数)表示
 
 
全タイトルを表示
 
 
ブロとも申請フォーム