fc2ブログ
 
趣味で撮っている朝景や夕景の写真を中心に、季節の写真と、時折々の話題で綴ったBLOGです。 

初雪葛

今朝な、何となく起きることが出来なくて、朝寝坊をしてしまいました。
そこで、我が家で紅葉を始めたハツユキカズラの掲載です。

① 「ハツユキカズラ(初雪葛)」 キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性低木。
20231104-001.jpg
② ハツユキカズラは、テイカカズラの園芸品種で、葉は小さく、新葉にピンク色と白の不定形の斑が入る姿が美しい植物ですよね。
20231104-002.jpg
③ 原種は、日本(本州・四国・九州)、朝鮮半島などだそうです。
20231104-003.jpg
④ こちらがほゞ全景ですが、奇麗な色合いに染まって来ているでしょう。
20231104-004.jpg

珊瑚樹の紅葉

今朝は、一旦起きたのですが、何を勘違いしたのか早く起き過ぎて、もう一度寝たら完全に寝坊してしまいました。そこで先だって撮っていたサンゴジュの紅葉の掲載です。

① 「サンゴジュ(珊瑚樹)」 ガマズミ科ガマズミ属の常緑高木。のはずなのですが、この様な紅葉した葉もあるのですよね。
20231026-009.jpg
② 暖地の海岸近くに生え、珊瑚に見立てられた赤い果実が生り、庭木、生け垣、防風・防火樹に利用されるそうです。
20231026-010.jpg
③ 常緑樹がどうしてこの様な奇麗な紅葉するのか、病葉なのでしょうかね。
20231026-012.jpg
④ 朝日を浴びていますので、実際より奇麗な色合いが出ているかと思います。
20231026-011.jpg

百日紅

今朝は、何時もの持病が出て、起きることが出来ませんでした。
そこで、先だって撮っていたサルスベリの紅葉のけいさいです。

① 「サルスベリ(百日紅、猿滑り)」 ミソハギ科サルスベリ属の中高木。
20231021-007.jpg
② 中国南部原産で、夏から秋にかけて次々と開花します。枝の生育にばらつきがあるので、「百日紅」の別名どおり、開花期が長期間となるそうです。
20231021-008.jpg
③ こちらがほゞ全景ですが、朝日を浴びているので、奇麗な色合いに撮れているかと思います。
20231021-010.jpg

初雪葛

今朝は、普段通りに起きれたのですが、生憎の小雨の夜明けでした。
そこで我が家のハツユキカズラを撮ってみました。

① 「ハツユキカズラ(初雪葛)」 キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性植物。
20221213-001.jpg
② 原種の産地は、日本(本州・四国・九州)、朝鮮半島などだそうです。
20221213-002.jpg
③ ハツユキカズラは、テイカカズラの園芸品種で、葉は小さく、新葉にピンク色と白の不定形の斑が入る姿が美しい植物です。
20221213-003.jpg
④ 例年もっと紅葉していたと思うのですが、今年はいまいちの色合いですかね。
20221213-004.jpg

ハマボウの紅葉

今朝は、どんよりとした曇り空で、何となく起きそびれてしまいました。
ブログをアップしてから、花散策の散歩でもと思っています。
それで今回は、我が家のハマボウの紅葉です。

① 「ハマボウ(浜朴)」 アオイ科フヨウ属の落葉低木。
20221211-001.jpg
② 西日本から韓国済州島、奄美大島まで分布し、内湾海岸に自生する塩生植物です。
20221211-002.jpg
③ 紅葉した葉や黄葉した葉、色々あって奇麗かなって思います。
20221211-003.jpg
④ こちらが全景で、下の青々とした部分は、違う鉢のニオイバンマツリです。
20221211-004.jpg
 
 
Calendar
 
 
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
Profile
 
 

shin

Author:shin
BLOG【今日の朝景】へようこそ!
シニア世代・兵庫県在住

 
 
Free Area
 
 
当BLOGは【写遊館】の一巻として掲載を始めましたが、諸事情により【ハンドメイドパソコン広場】にリンクを移しています。
 
 
My Rinks
 
 
 
 
New Entry
 
 
 
 
Recent Comment
 
 
 
 
Category
 
 
 
 
Blog Rinks
 
 
 
 
Search this site.
 
 
 
 
Free Area
 
 
  • BLOG「今日の朝景」は「今日の朝日+α」の二代目として掲載をしています。
  • カウンター数は「今日の朝日+α」の数値を継続しています。
 
 
FC2 Counter
 
 
 
 
QR Code
 
 
QR
 
 
全記事(数)表示
 
 
全タイトルを表示
 
 
ブロとも申請フォーム